×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


支払いはすぐ止まります


払いすぎた消費者金融の
支払いストップ宣言



あなたはあてのない返済イコール
終らない返済をしていませんか?




実はあなたの 消費者金融の借金は
完全に終っているかも知れません。




今現在、消費者金融から
毎月の生活費を奪われているあなた。


そして借金の返済がある為に、
預金どころか
数万円単位の買い物ですら
満足にできないあなた。


この先長い人生において
お金の面で(不安)という2文字が
消えそうにないあなた。


せめて借金の無い生活だけでも、
いや、毎月の支払いさえ


無ければいいのにと思っているあなたに。











もしも



借金について詳しい人に
あなたの消費者金融の返済が


「明日にでもストップできる」


と言われたら、

それが何なのか




聞いてみたいとは思いませんか?










お教えしましょう。
 









ある条件を満たしていれば
その瞬間から

    支払いは




人は、病気や怪我をしたら、どうしたらその痛みから解放されるのか考え、病院へ行き、診察を受け、薬を出してもらいます。怪我や病気は何もしないとなかなか治りません。手当てを受けなければ長期間苦しみます。

借金も同様です。
どうしたらあなたの借金が早く終わるか、そして今現在あなたは、このページを見ているという事は、借金に効く薬を探しているのではないでしょうか?

ただ今は、確実にそれが何なのかは解らない状態では?
しかし、必ずあなたの借金の悩みは解決できます。

このレターを全て読み終わったその瞬間から、
あなたはある行動を起こすでしょう。







それでは、自己紹介をさせていただきます。
 
 











 


名前は菊地純一と申します
仕事は元金融業9年です
もっと明確な数字でだすと
3200日以上
もこの仕事にたずさわってきました。
その間にありとあらゆるものを見てきました、骨の髄までしゃぶりつくすようなとんでもない悪人の金貸しや、もの凄い義理人情のあつい金貸しがいたり、いろいろな人種がこの業界には揃っています。
しかし大手消費者金融でもひどい性格、
(しつこい、口うるさい、礼儀がない)やつにあたると、
支払いが少し遅れて電話がかかってくるだけで、とんでもないストレスになったりします

業界で増えた所、大手消費者金融(サラ金)、短期金融(やみ金)、紹介屋金融(手数料取り金融)のことは内部まで知りつくしています。
借りる側では、私の友人がすべて経験ずみで、私の所へよく相談に訪れていたので、
悩みをすべて解決してあげました。

元金融業だからわかる業者の立場や、
なにをされたら困るか手に取るようにわかります。今回この情報は合法的な事と早く支払いの苦しみから解放されて、なおかつお金が残せるということで、少しでもお役に立てばと思い公開させてもらう事にしました。
私も借金の苦しみは痛いほどわかります、自分自身も借金はかなりありましたし、なんせ仕事柄借金をして苦しんでいる人を目の前で、いやってほど見てきました。
だからこそ気持ちがわかるので助けられるはずです。

 
 






もぅこの際、
死んでしまいたいと思った事はありませんか?

現在、ずっと借金に追われて返済に苦しんで、

「支払いに疲れた・・・この借金は終わらない・・・いっそのこと・・・」

と思った事はありませんか?





でも  まってください。




はっきり言わせてもらいます



あなたの返済方法では絶対といっていいほど
先の長くなる返済の仕方である可能性が大きいと
私は思います。

このままだと借金を一括返済できるような大金が
用意出来ない限り
絶対に計画通りには終わりませんよね。


あと 2年? あと 3年? う〜ん・・・・・・・
いつ終わる?



あなたは消費者金融から借り入れをしてから、
トータルでいったいどれくらいのお金を返済したか

ちゃんと計算した事はありますか?  

ただ毎月ギリギリの
最低基本返済額だけを返済して
借り入れ枠が少しでも出来たら
また引き出して・・・

しかも、その時の感情は



「おっ、1万円おろせる」

ではないですか?
おかしな事にお気づきになった方はいますか?
それとも、普通に

「そうそう」
なんて思ったりしてませんか?

ここが怖い所なのです。

いいですか?
おろせる】 ではなく 【借りる】なんですよ?

みんな最初の頃は【
借りる
】なんです。
しかし、時間が経つにつれ
借りる】 から 【おろす

になってしまうのです。

そうなったらもう大変です。
今度は、頭を違う方向に使い出すのです。

「金利がいくらだから・・・今回は2万5千入金すれば1万
おろせるな
」と・・・・

もしくは、我慢してちゃんと返済していたのに、
欲望・生活苦によって、またおろ
・・・・



いかがですか?
その繰り返しではありませんか?



もしそうなら あなたは相当ピンチですね。
よく聞きませんか?

ピンチはチャンスという言葉を。


そうです。
そんな支払いをしてきたあなたは
チャンス
なのです

このチャンスをあなたは見過ごすのですか?



さぁ、今すぐもう一度自分の借金をまず見直してください。  


必ずです。








実はあなたの借金は、とっくに返済ずみになっている
可能性があるかもしれないからです。


なぜならば


それはあなたの借金が、
払いすぎて過払い金になっているからです。







過払い?


過払い金って何?


あなたは過払い金という言葉を
知っていますか?

過払い金とは年利18%から20%で4年から5年以上返済を続けているなら、あなたの借金はすでに返し終わっているばかりか、
消費者金融に払いすぎたお金が合法的に返還されること
 。


それが過払い金です。




過払い金とは

本来払う必要のなかったお金の事です。
消費者金融に借金をしている10人に1人が
過払い金になっている現状です。
過払い金を受け取る権利のある人は2008年4月現在で、
500万人以上もいます。



いつからそうなったのか


それは平成18年1月13日に最高裁の判決によって
認められ、多く払いすぎていた利息を返還しなければ
ならないと判決がくだりました。
その判決により多くの人が過払い金返還請求をし、
今まで払いすぎた利息の返還に成功しています






他人事ではありません。


だからもう一度自分の借金を
見直す必要があるんです。


そして


合法的に借金の返済をやめるのです。 





でも、どうせそんなに戻ってこないから・・・
と思っているあなた

実は過払い金返還請求を申請したその瞬間から、


あなたの借金の返済は、支払い義務がなくなります。

そもそも法定外金利をはらっていたのですから、
過払い金返還請求を申請した時点で、今現在残っている借金も
払う必要がなくなる訳です。








もう一度言います。


過払い金返還請求を申請したその瞬間から
支払いは止まります。


つまりあなたが


借金の返済から、
1番早く開放されるチケットを手にする事ができるのです。




するとどうなるのか?



消費者金融の支払いがなくなるだけで、
あなたが自由に使えます。

毎月返済していた、何万円ものお金


今度はそのお金を何に使いますか?


計算をして、過払いになってない人でも
3〜4年返していれば、借金は必ず減ります。

このまま払っていてもどうせどこの業者も
借り入れは出来ませんし、今でもブラックみたいなものです。


ここ何ヶ月で大手も、貸付審査を7割〜3割弱にしてますので、
もの凄い審査が厳しく、新たに借り入れすることは困難です。 
それに、同じペースで返済をしていれば まだまだ完済できず
結局、過払いになりますよ。




そんなチャンスを逃してまで
あなたは苦しみながら
返済をし続けますか?























 


             払い過ぎた
     消費者金融の 








過払い金返還請求をするには
 

こういう方法があります 







”過払い金を受け取るまでのステップ”



(各業者に取引経過の開示請求をFAXや手紙で送る)



(送られてきた物を取引経過に基づいて引直計算)



(金融業者に過払い金請求書を送る)



(消費者金融業者と交渉)

  ↓        ↓

和解(回収)←これ最短、裁判無し       決裂(過払い金返還請求裁判)

  ↓        ↓
       
         減額の恐れあり        判決和解(100%全額回収)

















さて、もう一度返還されるまでの流れを言います。








借金を合法的に0円にするまでのステップとは?

ステップはわずか4ステップのみです。
4ステップだけで、過払い金が戻ってきます。

では、具体的に見ていきましょう。




ステップ1

各業者に取引経過の開示請求をする。(契約当時から今現在までのもの)
ステップ2

送られてきた物を引直計算する。

ステップ3

業者と交渉

和解もしくは裁判

ステップ4

回収(自分の銀行口座に入金される。)






その方法とは

多くの人がお金が返ってきた事例として、代表的な方法が2つあります。

まず1つ目の方法は、専門家に依頼するやり方です。この方法はすべて専門家に任せるため費用がかかります。

そしてもう1つの方法は専門家には依頼せず自分でやる方法です。この方法はわずかなお金で実行することができます。





専門家に依頼したときにかかる費用とは?

着手金
平均で2万円位します(前後はありますが)。
5件依頼すると着手金だけで10万円位。

成功報酬
平均で返還される金額の20%〜25%します。

もし、100万円の過払い金が消費者金融から返還されると
成功報酬20%なので、こちらの手元には80万円しか戻りません。

もどる金額と件数が多くなると、手元に残る金額も変わってきます。

6件で400万円戻る場合には
着手金合計12万円(1件2万円として)
成功報酬で80万円(全体の20%)

合計92万円差し引かれ、手元に308万円しか戻りません。


逆に過払い金の戻りが少ない時は
全てがそうではないですが、

過払い金が10万円位しか戻らないとしたら、
成功報酬で25%なので2万5千円を引かれて終わりではなく、

それだけでは、専門家の報酬がみあわない為
専門家の費用として10万〜30万円の間で
請求が来るケースもあります。

そうなると、逆に専門家に借金が残ってしまい
何の為にやったのかわからなくなります。


しっかりと確認してから依頼する事。






自分で実行した時

同じ6件で400万円の時

着手金・成功報酬はありませんので無料です。
かかるとすれば引直計算(過払いになってるかを計算してくれる会社)

1件5千円位です。6件頼んでも3万円のみ。

手元に397万円残ります。

その差90万円です。

90万円あれば、色々できますよね?

たしかに、専門家に依頼すれば楽な面はありますが、
自分で出来る事を、お金まで払って依頼するのはどうなのでしょう?

ちなみに、過払い金返還請求を消費者金融に
請求した時点から、もう支払いはストップできます。

だから専門家に依頼しなくても
ゆっくりと 私のこのマニュアルを読み、そして実行していただけます

支払いがないだけでだいぶ楽になりますよね。







結論として専門家に依頼するとお金が戻ってくるのが早いです、
しかしそれなりの費用もかかります。

自分でやると、専門家よりもなれてないため少し時間がかかります。

しかし結果は専門家でも自分でも同じ結果になります。

時間がかかるといっても2,3ヶ月の差では?もっと早いかも。

その間どっちに依頼しても返済はストップ出来ます。
さてあなたは専門家に依頼しますか、それとも結果が同じなら
自分でやりますか?











(私の意見)

元金融業の私から見ても、自分で過払い金返還請求をすることをオススメします

今の手順を守って行動していただければ、
過払い金返還請求が成功しますし、過払い金になっていれば、
あなたの払いすぎていたお金が必ず戻ってきます。






「でも菊地さん、手順はわかったんですが具体的にどうすればいいんですか?」



業者と交渉って?

裁判って難しくないの?

脅されたりしないの?

回収ってどうするの?



過払い請求って何を書けばいいの?

どこでするの?


こんな疑問もあることでしょう。


その疑問にお答えするように、
私がひとつのマニュアルにまとめました。

それは、私が金融業だったから
こと細かく教える事ができるのです。















      それでは どうすればいいの?

         というあなたに












過払い金返還マニュアルを作成しました


最初から最後まで弁護士や司法書士に頼む事なく、自力で全て
手元にお金を残す事が目的です。

マニュアル通りに進んで頂き、実行するだけです。
引直計算ソフトの紹介もあります。

マニュアル販売価格は弁護士に依頼するよりもはるかに安く
弁護士の着手金よりも安い金額です。

あとはあなたがマニュアル通りにやっていただくのみです。




販売価格28000円にしようと思いましたが

あなたの実行・決断・若干の努力もありますので














19800円













いかがです?
弁護士に頼むよりか、格段に安いですよね




え?   



まだ高いですか?









わかりました

では、
今回 実行キャンペーンの中の為


















9800円 にて提供したいと思います。







でも1人で実行するのが不安だと言う
あなたの為にこんな保障を付けてみました








保障1


過払い金返還請求終了時までメールにてサポートさせて頂きます
過払い金返還請求は聞いた事はあるけどよくわからない、という方がほとんどです。実際、なにもわからないままだと必ずと言って良いほど諦める方が出てきます。私がここまで紹介したからには、絶対に過払い金返還請求を成功し、無事に終了して頂く為に、過払い金返還請求終了時まで
という長期に渡り100%メールサポートさせて頂きますので、購入後も安心して過払い金返還請求を進めてください。






保障2


この方法を実践し過払い金返還請求に失敗した場合、購入価格全額返金いたします。

過払い金返還請求と言うものは、
ご自身が払い過ぎた金利を正当な理由で取り戻すのであり、
相手の会社が民事再生や倒産など無い限り、失敗するという事は決してありません。しかし万が一、私のマニュアル通りに進めて、過払い金返還請求に失敗した場合、あなたが覚悟して購入して頂いた9800円は全額返金いたします。
自身があるからこそ、全額返金ができるのです。






保障3


さらに1年以内に過払い金返還請求が終了しなかった場合、全額返金いたします

私のマニュアルにて過払い金返還請求を進めて頂き、1年以内に終了しない場合、購入価格9800円全額返金いたします。
私が今まで経験してきたノウハウ(相手電話対応から書類の書き方、提出の仕方)で、必ず1年以内に終了するプログラムになっております。
(何も行動しなければ何年経っても終わりませんが・・)
ですので、1年以内に過払い金返還請求が終了しなければ
購入価格9800円全額いたします。









尚、完全フルサポートするため人数を限定させて頂きます。









この過払い金のことを借りて側すべての人が知ってしまい、
全員が過払い金返還請求をしてしまったら
消費者金融はおそらく
大手でも倒産するところが増えるでしょう。

すでに大手1件は倒産してしまいました。


倒産してからでは過払い金返還請求することはできますが
全額回収することは無理でしょう。
それに過払い金にも10年と言う時効があるので
早く自分の借金を見直す必要があります。

週間ダイヤモンドという雑誌でも取り上げています。

あなたにもし、過払い金が発生していても
消費者金融が倒産してしまっては、
司法書士や弁護士に依頼するより高くついて
しまいます。


私のこのマニュアルで、少しでも早く・確実に
過払い金返還請求ができれば
私も嬉しいです。









                                  週間ダイヤモンドも




(『週刊ダイヤモンド』より引用)


消費者金融大手4社再編か?「アイフル経営危機説」の深層

消費者金融業界で大手4社の一角を占めるアイフルに経営危機説が流れている。

過払い金返還ラッシュに見舞われて経営が厳しいのは、どの消費者金融会社も同じだが、自己資本比率が最も低く、メガバンク傘下にも入っていないため、経営基盤は大手4社のなかでも弱い。当面の資金繰りに問題はないものの、先行きは予断を許さず、大手4社の再編劇にまで発展する可能性もある。

 住友信託の懸念の裏には、ひっきりなしに流れているアイフル危機説がある。数週間前には「アイフルが民事再生法の適用を申請する」といううわさが流れた。いわゆる「ガセネタ」ではあったが、9月に
業界中堅のクレディアが民事再生法適用の申請に踏み切った
経緯もあり、取引金融機関は真偽の確認に大わらわとなった。

減らない過払い金返還請求。


言うまでもないことだが、アイフルに限らず、消費者金融業界は利息制限法(年率15〜20%)を超えて顧客から受け取った利息(過払い金)の返還ラッシュに見舞われている。アイフルの場合、過払い返還は単体で年間500億円近くにも達する。

昨年度に大赤字を計上して
約2900億円の過払い返還引き当てを積んだため、5〜6年程度はしのげる計算だが、先行きは決して予断を許さない。

 第1に、
過払い返還請求がさらに増える可能性がある


 第2に、過払い返還請求が一段落したとしても、今度は不良債権問題が待ち受ける。消費者金融各社の収益を下支えしてきた「借り回り」――A社からカネを借りてB社の債務返済に充てる自転車操業――がパッタリと止まっており、今後はドミノ倒しのような融資焦げつきが表面化する恐れがある。

 第3に、業界ぐるみで顧客1人当たりの融資金額を制限する「総量規制」が始まる。下表を参照してほしい。アイフルの借入金残高は、この半年でなんと1000億円以上も減少した。それでも資金繰りが回っているのは、すさまじい貸し出し縮小に直面しているからだ。総量規制の実施によって、業容縮小が加速することはあっても、止まることはない。




この中間期、アイフルの営業収益は前年同期比で2割弱も落ち込んだ。新規の融資成約率が大幅にダウンした結果である。新たな過払い発生を防ぐため、すでに新規顧客には利息制限法以下の新金利を適用している。金利を下げたぶん、与信判断を厳しくしなければ、利益を確保できないジレンマに陥っているのだ。













                       
よくある質問



                     ” Q & A ”

どこの会社も取引開示を出してくれるのですか?


本来、開示が義務付けられていますが、
何かと返答の無い所には2回位請求を送って
駄目ならば行政指導を求めます。

1つの都道府県で営業している場合は、
各都道府県の金融課2つ以上の都道府県にまたがって営業している場合は、本店の所在地を管轄する地方財務局になります。

提出は郵便で行ってください。



過払い金返還請求をすると、
どれくらいの日数でお金が戻ってきますか?
 

その人によってケースが違いますが、業者との和解するタイミングがありますので裁判までいくと全額利息付で返還されますが、日数もかかります。
長期化すると1年位かかりますがその間いっさい返済をしないので問題ないはずす、だから自分のペースでも出来ます。




5年6年返済をしていましたが、途中で払えなくなり何もせずそのままの状態にしていますが、過払い金返還請求をできますか?


業者と連絡を取ることになるので、遅れた利息を請求されますが開示請求をしてみてそのあと計算をして過払いになっていれば、遅れていても過払い金返還請求をできます。
もし過払いになっていなくても、このさい借金を整理して減らしてください。




過払い請求をすると、ブラックになりますか?


ブラックリストとは、そもそも信用情報機関CIC・CCB(信用情報関)が
返済の遅れや破産・事故情報をまとめたデータベースの事で、
過払い金返還請求は事故では無いので
ブラックリストに載るとは思えない。
しかも形上返済が終わっているのにも関わらず、
多く払った分を取り戻してるだけの事ですからね。
しかし、過払い請求を申し立てた時から返済をストップする為、
業者は返済が遅れてるとみなして事故情報として登録していまう事になる。
よって、過払い金返還請求をするとブラックリストに載る確率が高いと言える。(ならない場合もあり)しかし、ブラックと言っても、5〜7年はクレジット・ローンが利用出来なくなるだけで、今でもすでに利用が厳しい状況だったら、
なんの変わりもありません、問題なし。




消費者金融から何かされる?


人は皆、金融業者だから怖い人だと思っていますが
それは間違いです。(やみ金業者でも、普通の人はいっぱいいます)

なぜなら大手他消費者金融が全員現役の暴力団関係者ですか?

一般の人よりも実はエリートなんです。
もちろん、学歴もしっかりしていて、
ちゃんと面接をして入社しています。
決して暴力団からスカウトなんかされていません。

その気になれば貴方の方がよっぽど強いでしょう。

相手はコワぶるのが仕事ですから(笑)




それをやると何か良い事はあるのですか?


もう借金とはおさらばそして過払い金が戻ってくる。
もう支払いの事で考えなくて済む。
精神的な向上余裕資金ができ計画が立てられる。
なによりは、毎月の給料日が楽しく待ちどうしくて仕方ありません。
今まで趣味や活動にお金をかけれなかったため、
友人に誘われても断ってばかりいたあなた、
もう断る必要がありません。
毎月いままで払っていた
何万円ものお金が残るのですから。
ケータイ電話に普通にでれます。
もう消費者金融から電話がかかってきません。
うれしくありませんか
目標をたてて貯金ができる。
毎月無いものだと思い3万円は貯金してみてください。
年間にして36万円の貯金が可能です。
戻ってくる過払い金と合わせれば結構な額の貯金がつねにあり、
しかも毎月増えていくのが楽しくて、
心のゆとりがすごくできます
心にゆとりができると、人生がいい方向に進んでいきます。















最後に、もう一度確認したいと思います。




過払い金返還請求を実行するとこうなります。




まず毎月の返済がストップ出来て
返済額が助かり、お金に余裕が出来ます。

そしてサラ金業者と決着がついて
借金が無くなります。

更に過払い金の返還がされます。





この3つだけでもあなたの人生にとって
良い事ではありませんか?

だから過払い金返還請求をします。

なぜか?





それは自分の払い過ぎたお金だからです。




もう払う必要のないお金だからです。

 
   
   
 

 

 
 

 

 
                  
   
   
   
 

 

 
 

 

 
   






       菊地純一    







追伸

私は今まで、本当に色々な人を見てきました。
なぜ今回、私がここまで公開するのかと言いますのも

私のこの知識と経験で、
いったい何人の方を救えるのか? 

また何人の方を、
元の笑顔に戻すことが出来るのだろうか?

そう考えたからです。

今こうして公開し、
私の今まで培ってきたノウハウを惜しみなく出し切り、
実践をされた方々に

菊地に聞いてよかった。

と、
必ず言わせてみせます





過去10年間に一度でも消費者金融から、
お金を借りたことのあるあなた


過去10年間に自己破産、借金を完済したあなた


現在、過去、トータルで4年から5年以上、 消費者金融に返済をしたあなた






 
   

私のノウハウで、綺麗サッパリして頂く為に

今回はこの価格設定にさせて頂きました。

後はあなたの行動ひとつでその先には結果が待っています!


※画像はイメージです

(ダウンロード版:PDF39ページ)
28,000円 ⇒ 数量限定価格 9800円



 

 
   
 
 
   
 
 
   

 

 
 

 

 
 

 

 
 


 

 
   
 
   
※返金方法について
今回の商材で、万が一過払い金返還請求が成功しなかった場合、
また購入日より365日以内に過払い金返還請求が終了しなかった場合、
jksisutemアットyahoo.co.jp(アットを@に変換してください)へ、
成功しなかった理由及びマニュアル通りに進めて頂いた証拠(返還請求に使用した書類など)
を提出してください。
確認後、直ちにご指定のお振込口座へ購入価格9800円をお振込いたします



 
   

 

 
 

  -1-

 
   

弊社に情報をお送りいただける場合は
下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。

特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー